Connect Blog

宇宙 心 体 人 いろいろなものを[Connect]≒[つなげる]。

朝日

夕陽があるから朝日がある 夕陽も好きだけど 昇る朝日が好きになる 覚悟のとき

フルフラットな世界に

どれも同じように見ていきたい 全てはフルフラットな世界 だから、同じ言葉を使ったり、 特定の言葉を否定しているときは まだ、比較が入っている もっと自由に もっと全てを受け入れる世界にしよう

違和感

違和感を感じる光景 それも、全て自分の正しさを誇示したいだけなのかもしれない 全てをO.K. な世界にしたい

光の射すほうへ

この先を抜けると光がきっとある そう信じたい 信じることから勇気がわく 根拠なんかいらない さぁ一歩踏み出すときだ

少年でいたい

いつだって、少年でいたい 頭でっかちに計算しても ほとんどその通りに進まない。 だから、【あっ!面白そう!】と 心が反応したことを 軽やかにしていきたい。

人生ロックンロールに生きよう!

なんでも本気はカッコいい‼️ ロケンロール‼️

そろそろ手放すときが、きた

島と都会

& 島と都会 自然と人工 ゆっくりとかけあし それぞれがあっていい

よく遊んで、よく食べて、よく寝る

よく遊んで、よく食べて、よく寝る これだけで本当に幸せなる でも、いつしかよく仕事をしなきゃいけないが、追加された。 それが当たり前になって、それなしでは生きられない感覚になっている。 自然を見るとそれ事態が不自然に見える もっと、自然に生きた…

思考できることなんてほとんどない

頭で理解できることは僅かにしかないと思う。 自分の考えが及ばないところにしか奇跡はない。 その奇跡は以外と身近にある。

焦って自分を見失わない

ゆっくりとながれている時間にただ身を委ねればいい。

自然に戻る

暖かくなると体を動かしたくなり 暑くなると活動的になるけど火照ると一休み 涼しくなるとゆるりとすごし 寒くなるとじっとしたくなる。 日が登り気温が上がると体を動かし 日が沈んで気温が下がると眠たくなる、 当たりまえだけど自然体な感じがいい。

オールOK

ネガティブな思考をしたり 余計なことを考えたり あれこれ悩んだりと 人は忙しいものだと感じていた。 それはどこかで、自分ルールに縛られて がんじがらめになっているだけなのかもしれない。 毎日が能動的なら、考える暇さえない。 それが、気づいたら幸せ…

幸せは今!溢れている。

幸せは近くに溢れている。

オレンジ

生きている

生きてることが素晴らしい なのに、まだ、なにかしないといけないと思う なにごともバランスが大事。

夢なんかない!

夢ってないのかもしれない。 ただ、やりたいことをやっている。 それが、夢なのかもしれない。 お好きに生きている人ほど夢がなく やりたいことをただやっている。 それは、今にフォーカスしているからだ。 今がない人は、過去の失敗を引きずり、未来に思い…

心に響く言葉

「人生は脚本がない映画だ。だから、ドラマチックに生きたい。」

「レンタル」を辞める。「友達計画」をはじめます。

僕は対等でいたい。だから、「友達」とういう言葉であったり、付き合い方が好きだ。 「自分自身」を「レンタル」することに対する違和感 今、自分をレンタル商品として売り出すことが流行っているように思う。例えば「レンタルおっさん」を調べてもらえると…

フルトミタツヤの「役割」

僕が自分の役割についてヒントとなる言葉を様々な方から頂いたなかで象徴的だと思った3つの言葉がある。ここからは、僕の「役割」について考察するのでお時間がある方はお付き合いください。 iいきなりですが、僕の「役割」は「その場にいるだけでいい存在」…

僕らはが、本当に欲しいのは「安心」なんだ。

僕はパートナーがいない。その欲求が強くある。このタイミングでパートナーがいるとういうことで「なに」を得られているかについて教えて貰ったことが凄く腑に落ちた。それは、社会的認知度をあげることでも、性的欲求を満たすことでも、暇を解消することで…

ストレスこそ人生をおもしろくさせるエネルギーだ。

ストレスというとどうしても悪いイメージがついてしまう。特に対人関係においてはネガティブなイメージが強いことが容易に想像がつくと思う。 「嫌われたらどうしよう」「怒られないか心配だ」「間違ったら悪いことするな」など他人を意識し過ぎるあまりにそ…

出会いにメッセージがある

僕が今まで出会った人は、時間や場所が少しでも違ったら出会うことがなかった。それを考えると【奇跡】だと思う。 また、その人達は【メッセージ】をくれる。その【メッセージ】は【今】知りたいと思うことを伝えてくれたり、見せてくれる。 僕の悩みはずっ…

身体からのサインを受け取る

身体が、脳が、停止している。 こんな時は、【なんとかしなきゃ】と 【脅迫感】がある。 【脅迫感】と言うと【やらされている】のような自分の意思とは無関係のイメージがある。実際に、そのような感情なら、身体の【サイン】に従うべきである。 でも、それ…

全てはベストなタイミングで現れる

人生にはタイミングがある。 伸るか反るかみたいな感覚で 突然に試されるようなことが目の前に起きる。 その時に、【安全】を選ぶと一見すると【楽】に見えるが、実は流れに反してるから凄く【過酷】になっている。 その時に、【怖い】を選ぶと一見すると【…

便利を求めると気持ちが「雑」になる。

田舎に住んで居ると「面倒なこと」が見られる。わかりやすくいうと近所付き合いだ。 朝早くから玄関を開けて「おい、今朝採れたキャベツ持ってきたぞ。食え。」なんてこともある。 それ以外も消防団に参加したりと小さなコミニュティに属すとういうことが求…

70億人の奇跡

地球の人口70億人。そのなかで、出会うことができる人は【奇跡】だと思います。 なぜなら、70億人にいるなかから、日にちや時間もズレたら一生会わない可能性だってあるわけです。 それでも、会うことができるのは、なにかしらの【タイミング】と【メッセー…

【罪悪感】を捨てるために、【なにもしない】を選ぶ

なにもしないことに【罪悪感】をもたない 役に立とうとする【罪悪感】を捨てる その【罪悪感】がなくなるときに本当の自分に戻れる。 本当の自分は、【いるだけでいい】。 それがあったうえで、【やりたいこと】を提供していきたい。 【思考で考える】や【他…

溢れ出した気持ちをgiftしたい

世界を信頼することが委ねることになる。世界を信じれるから待つことができる。 それとは反対に世界を信じれるないときは、【なにかしなきゃいけない】となってしまい、そこに本当の気持ちがなくなってしまう。 本当の気持ちとは、【溢れ出す】ことであって…

当たり前のことにこそ丁寧にしたい

全ては意識次第。 例えば、wifiのように目に見えない電波を使ってコミニュケーションをするのは、当たり前になる。 例えば、テレパシーのように目に見えないものを使ってコミニュケーションをするとそれはできないとなる。 その違いはただそれが『ある』『な…

テクノロジーとの共存

wifi、ネットは目に見えないのに、それを使うと当たり前に意思疎通を図れると思い込んでいる。 それが、テレパシーになると、『怪しい』となってましう。 どちらも同じ『目に見えないもの』なのに、違いが生まれる。 それは、ただ個人の意識だけで違うと思う…

不器用さこそが可愛いんだ

僕は不器用です 自分で言うのも変な話だが何度もここで書いてあるように、僕は真面目な人間だ。だから、なんでも器用にこなしてしまうイメージが勝手にできてしまっている。 はじめて会う人によく指摘されるのが、「えっ?ひょっとして不器用ですか?」と問…

本当の気持ちも言えない100人の仲間より本当の気持ちを言える1人の仲間といたい。

頭を使って喋ると相手に伝わらない 人に思いを伝えるときにどうしても「うまく」伝えようとするときがある。頭の中でシュミレーションして相手になるべくわかりやすく伝えようと一生懸命に思考を巡らせる。 そして、最初にでる言葉が「目的」ではなく「理論…

唯一無二の存在こそが最大の価値になる

僕はフリー素材として活用してもらっている。僕自身が「商品」となって「活用」してもらっている。 これ自体なにも新しい試みでもなく先駆者はいる。レンタルおっさんや50円でなんでもやりますがそれだ。 僕は、自分をフリー素材として活用してもらう際に「…

大丈夫ではないから「大丈夫」と言ってしまう

本当に「大丈夫」なら「大丈夫」と言わない。本当は「大丈夫ではない人」が「勇気」をもつことは「助けて欲しい」と声をあげることだ。 大丈夫ではないから「大丈夫」と言ってしまう 「大丈夫」だったり、「このままでいい」とか言っちゃてる人は本当は「大…

自分のポンコツネタは、笑いと共感の種になる

電車を待っているときにおばちゃんたちの威勢のいい笑い声が聞こえてきた。その内容はたわいのない内容であって、「体が思うようにならなくなった。」とか「家庭の愚痴」などだ。そんな日常にありふれた会話になにげに「ふと思う」ことがあった。 自慢大会 …

少し前なら旅先の雨は嫌な存在だった。 せっかく来たのに、雨だったら気持ちが下がる自分がいた。 でも、今はその雨も好きになってきた。 その雨が見せる風景も、その瞬間しかない。 その瞬間に意識を集中すると今までにない風景がそこにある。 僕は雨がもた…

資格は紙切れです。

資格を取ることは素晴らしい行動でしょうか? 私は資格を取るだけの行動でした。 つまり、ゴール地点=資格をとるになっていました。 資格を取ってもあるのは、 合格証書=紙 これだけです。 額縁入れて飾ってもそんなイイ絵にもなりません(笑) なんのため…

「未完成」こそエンターテインメントなんだ。

「未完成」だから「なに」ができるか考えることができる。「未完成」だから「手をかけることができる。 「完成」されていたら「なに」も「できる」ことがない。「完成」されていたら「入り込む余地」がない。 そう、「未完成」だからこそ「できる」ことも「…

入れるよりも出すのが楽になる

呼吸は吸ったら、吐かないと呼吸はできない。 吸うだけはできない。吐くだけもできない。 どちらもあってはじめて呼吸ができる。 だから、入れたものは出さないといけない。 それはよく動く頭の中も同じ。頭の中でうーんと考えたことは外に出してあげないと…

そのままで大丈夫だよ

周囲約40kmの島を 快晴・微風のベストコンディションの なかゆっくりと島を感じる。 べた凪で鏡のように映る海面藤の紫色が山を彩る心地よい風と暖かい太陽 瀬戸内の自然がただ、ただ優しすぎだ。 いつもは、なにかに追われるように 時をただ過ぎ去る感覚な…

黄昏れどきの静寂 心を鎮めると 思考を止めると 本当の自分に向き合うことができる。 時間を忘れられる至福の時間 この時が幸せ

自分マニュアル≒固定概念に縛られた自分

前回の続きのような記事になるが、「マニュアル対応からみた縛られた過去の自分」が見えたのでそれについて書きたいと思う。 selfcare88.hatenablog.com 僕がチケット購入をミスしたため、再度購入が必要になったときである。 「本日は座席が30席空いている…

34800円以上のお金を支払えない男と34800円以下の男のお話。

「人はお金で買えない」のは当たり前のこと。だけども、実は口で言っているだけで行動が伴っていないケースがあった。人身売買をしたわけではないが、34800円以上のお金を支払えない男と34800円以下の男のお話。です。

10股ヒモ男になれ!

10股ヒモ男になれ 10股ヒモ男と言ってしまうと一般女性からは非難を浴びてしまうだろう。しかし、残念なことかそれは今現在は叶うどころか一人とも実現してしないのが現実だ。では、なぜこんなミッション(本当言えば助言だ)を言われたかについて考えてみた…

ちょっと名の知れた人を妄信するのは、ただのコピー人間。

弱い自分は他人から浴びせられた言葉を信じるしかなかった 僕は「自分とは」を知るために救いを求めるように一時期「スピリチュアル」にはまっていた。本はもちろんセッションを受けてみたりしていた。 そこでよく「あなたは本音を言えていない。」「今、言…

自分を捨ててまで不特定多数に好かれるよりも、自分を受け入れてくれる一人を愛したい

俺は真面目だ! 僕は「真面目だね。」と言われることが多い。それは生まれた環境が関わっているためなのか。それとももともとなのかだとは思っている。それが僕にとっては「コンプレックス」になっていた。 不真面目になりたかった 「真面目」のイメージは「…

おもろく生きていこう!一人では無理でも仲間がいるから叶うんだよ!

夢なんて口に出すことからスタートする。 とんでもないことも、とにかく伝えてみる。 自分が叶える気持ちの純度が高いと絶対に誰かが聞いている。 純度が高いって、誰になんと言われようが『やりたいんだ!』と伝えれるもの。 僕はそんな人を応援したい。 一…

「この人のためなら動ける。」となるときは幸せになれる。

今、「ブラック企業で働いていました。」とか「フリーランス」とういう言葉をよく目にする。どこか「どこにも所属していないことがかっこいい」みたいな風潮があるように見受けられる。それは本当に幸せなのだろうか。 働くときは「なに」を選択基準にしてい…