読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connect Blog

宇宙 心 体 人 いろいろなものを[Connect]≒[つなげる]。

フルトミタツヤは死んだときに「あのとき〇〇しとけばよかった。」っていうプロフィールだった

「あれ?オレの想像してた人生ってこんなにつまらないもの??」が脳裏をよぎった

・周りからみたらいわゆるエリート街道に乗り、

 羨まれがちな人生だけれども閉塞感がある。

・このまま結婚して子供できて定年退職して、無難に死んでいくのが想像できて焦る。

・やりたくない仕事を辞めて自由に生きてみたい。

・本当にやりたいことをしている人生がしたい。

 

いきなりですが、こんなことを考えたことないですか?

周りにも同じこと言うてる人を沢山みています。

 

 

これは、誰しも人生に1回は、ふとした瞬間に、

「このままで大丈夫なん?」

「あれ?オレの想像してた人生ってこんなにつまらないもの??」

みたいな考えが脳裏をよぎったりしていると思います。

 僕は何回もありました。本当に向き合った「ふと瞬間」は、独立して、自信も、お金も、プライドも、ほとんど「ない」状態でした。

 

平凡な人生から突然にサラリーマンを辞めて、自信も、お金も、プライドもほとんど「ない」状態になる。

 

 僕は、振り返ると独立するまでは平凡な人生だと思います。

・公務員の家庭に生まれて、地元の学校に高校まで進学。

・兄がいる関西にとりあえず進学。

・サッカー関係の仕事につきたくて新潟県へ。

・途中で方向転換して理学療法士になるべく地元に帰り、長崎県に就職。

・東北大震災にボランティアで参加した経験からヨガと出会い半年後に資格取得。その直後、地元に帰る。

 

ここまで、大きな挫折やトラブルもない本当に平凡な日々でした。もちろんそれはそれで有り難いですが、例えるならベルトコンベアに流れている生き方だったんです。

 

ところが、突然にサラリーマンを辞めます。それも陳腐な理由で、

・職場に馴染めずすこぶる健康な体だったのに、ストレスから1年に4回病院に行くことになったり、周囲に流され、なぜか簡単に成功できると、とんだ勘違いから独立します。

その結果は、当然のように大きな壁や躓く毎日。

・小手先のやり方(安直なうたい文句のセミナーでやっている内容)をやっても長続きしない。

・公共料金の滞納して電気、水道が止まったり、税金の支払い電話がかかってくる。

・救いを求めるようにしてスピリチュアルのうわべっつらのいいとこだけみて、さらにどん底へ。(そのままで大丈夫を妄信して、大丈夫じゃなくなった。)

・意識消失と気づいてたら防波堤に立っていたが、勇気がなくて無事生還。

・人前で泣く気もないのに涙を流したり、胃痛に悩む毎日

こんな経験をしたわけです。

僕は、見事に自信も、お金も、プライドも、ほとんど「ない」状態になりました。

 

「本当は何がしたいの?」と考えはじめた。

 

不思議なもので、いきつくとこまでいくと抵抗する気力すら失います。

それに、このまま同じことをしてもどうしようもないってさすがに気づきました。

僕の場合は、そのときにはじめて、自分と向き合うことになりましたね。

なんていうか「本当は何がしたいの?」て突き付けられたんです。

鈍感な僕みたいのには、ショック療法が必要だったと思います。

なんとういうか、「バチンッ」とやられました。

 

スピリチュアルな世界に溺れて危うくなるが、人との出会いで少しずつ優しくなれた。

 

そこで、自己啓発やスピリチュアルな本やセミナーにいくようになりました。

最初は意味不明で、

「はっ?トイレ磨いても金が増えないじゃん!」

「ありがとうって、言うけどイイことないじゃん!」

こんな状態でした。貯金は底を尽くし、行動すること全てが空回りする日々。

全く良くなるどころかさらに深みに入っていった。

それでも、運が良かったのか、それを日常で実践している人や

幸せに生きるヒントを教えてくれる人との出会う機会に恵まれたことで

少しづつ好転していきました。

 

人の優しさに触れ自分次第で世界がつくれることを知る

 

それで、好転していくけれども、そんなに簡単に劇的に変わるわけでもない。

まだまだ人生がクソつまんなくて自己価値がクソみたいな状態がしばらく続く日々もあった。

そんな時でも「あなたの話を面白いね!」と言ってくれたり、「最近、見ないけど元気にしている?」っていう人が数人いてくれた。

僕にとっては、それがたまらなくうれしくて、「あれ?クソみたいって思うてるのは自分だけか?じゃ、それをやめてみたらどうなるのか。」って思えてきた。

つまりは、自分次第でこの世界は面白くも、クソみたいにもできるのではないか。って「ふと」思えた。これに気づかせてくれた。

 

「幸せの循環をしていきたい。」そんな仲間と夢を語って生きていく。

 

このblogでは、僕が出会った人たちが教えてくれた人生がおもしろくなるヒントであり、それを実体験を織り交ぜながら書いていこうと思います。

せっかくなんで、もし、これをたまたま読んだ人のなかに、「おもろいね」って言ってくれる人がいたら最高に幸せです。

(さすがに誰も見てくれなかったら、淋しいです。たまらなく、淋しいです。ぶち淋しいです。危険じゃないから可愛がってください。コメントとういうエサをください。そうしたら、超絶に喜びます!心を込めてコメント返します。)

そんな人に心を込めて届けることで幸せの循環を起こしていきたいと思います。

 

そして、みんなで夢を語り合ったり、お酒飲んで遊んだりと人生を本気で楽しむ仲間をどんどんと増やしていきたいと思います!!