読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connect Blog

宇宙 心 体 人 いろいろなものを[Connect]≒[つなげる]。

自信がないときは「でも」や「しかし」を無意識に使っていた

日常の無意識に使う言葉は今の自分を表している

日頃からよく使う言葉は何気に使っていて人に指摘されないとわからないことが多い。それは、わかりやすく例えると方言がそれにあたる。

僕は山口県出身なので語尾に「〇〇ちゃ」や意味が通じなかった言葉に「ボールがとどかない」を山口弁でいうと「ボールがたわない」になる。

 

わかりやすく方言としたが同じように日頃から無意識に使う言葉があって、それは自分の行動につながる言葉になっている。

 

f:id:selfcare88:20170328014740j:plain

 

自信がないときに「でも」や「しかし」を無意識に使っていた

僕は「でも」「しかし」とういう言葉を多く使っていた。あるときに「そういえば、トミーって「でも」ってよく使うよね。」って言われて、さらに「否定するのが好きなんだね。」と言われた。最初は意味がわからなかった。その言葉自体を多用していることも、否定していることもまったく意味がわからなかった。

 

「でも」を調べてみた。

「でも」や「しかし」は文章の中で、前の言葉を打ち消して、新たに理論を組み立てるための接続詞として使われます。つまり、この「でも」「しかし」が使われるときには、必ず否定することを伴うということです。

 

「でも」を多用していた当時を振り返ると僕は自分に自信がないときであった。だから、自分の意見と違ったり、逆に確信をつかれる言葉に対してそれを否定するために「でも」を使っていたと思う。それによって、相手より優位に立つことで自分を守ろうと必死になっていた。ようするに自分のことも相手のことも受け入れることができない状態だった。

 

自信がないときは「綺麗な言葉を使おう」「できるだけちゃんとした言葉を使おう」自分ではない借り物の言葉を必死で使おうとする。それを使おうとすれば使うほどそれは相手に届かない。いくら綺麗な言葉を並べたところで「心」がない言葉に力はない。本当に伝えたい思う気持ちがあるならば、相手の心に向けて自分の言葉で伝えるべきだ。そのときの言葉は一生懸命で途中でつまったり、同じことを繰り返し言ってることもある。

 

なぜなら、頭で考えずに心からでる言葉だから、ある種思いつきで出る感覚に近いもである。それでも、相手は必至で伝えようとする気持ちがあればきちんと受け止めてくれものであるから、自分の言葉に自信を持って伝えたい。

 

効率を求めることは行為そのもを雑にしかねない。

相手に伝えることは大切である。しかし、相手のことなどわかるはずもないとういことも考えないといけない。だからこそ、本当に相手に伝えたいと思うならわからないことや伝わっているか不安なときは何度も聞き直すことが大切だと思う。

 

効率を求めるあまりに出てくるのが「きっと伝わってるはず」「相手もわかっているはず」とういうことだ。その「はず」と思っていたことが結局伝わってないことになり後で思いもよらない誤解を招く結果になったりもする。そう、効率を求めることは行為そのものを雑にしかねない。逆に不器用は確認があったりするので丁寧につながる。

 

日本には言霊がある

言霊

言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。言魂とも書く。清音の言霊(ことたま)は、森羅万象がそれによって成り立っているとされる五十音のコトタマの法則のこと。その法則についての学問を言霊学という。

 

簡単に言ってしまえば言葉にはエネルギーがあり、発した言葉が現象として起こるとういうことだ。

 

言葉の意味を考えないとなにも意味をもたない

「ありがとう」この言葉を使うと人生が好転するとういう話を聞いたことがある。では、それは本当に「ありがとう」を使うと人生が好転するのかとういうと使い手の状態によると思う。なんとかして人生好転したいと縋るように「ありがとう」と言っても、その裏に隠されているのは「自分は今、不幸だからなんとかしたい。」とういうことだと思う。

 

その場合は「不幸である」が本当の気持ちだから言葉のエネルギーも「不幸」≒「負」のエネルギーとなり結果としてなにも起きないかもっと良くない状況になる。そもそも「ありがとう」の意味を考えないといけない。本来は「心」から相手に感謝を伝えたいときに「ありがとう」を使うものである。そのときの気持ちは「嬉しかった」「安心した」「良かった」≒「正」のエネルギーである。

 

 もちろん綺麗な言葉を使うととそれによって所作も美しなる。しかし、それが借り物の言葉であるなら全くなんのエネルギーもない。それよりも、自分の心から出る言葉で相手の心に届けることを大切にしていきたい。

 

世界20億人のトミーファンにお願いです。

f:id:selfcare88:20170314230637j:plain

世界にいる20億人のトミーファンの方々にお願いです!

僕に愛をください!

「僕はネパールに呼ばれたよ。16万円あったら行けるな。行きたいな!行きたいです!どうしても叶えたいんです!」

ネパールに健康施設を建てる予定のお手伝いをしに行きます。

今、あるご縁で頂けた話しです。そう、「今」を選択したのです。

もちろん、ネパールも満喫します!

ネパールに行きたい!

その「したい」に素直に行動したいです!

だから、今、できる行動をしてから考えます。

僕がネパールの情報を発信できたら愛の力で願望実現達成です。

僕が言っていることが証明されます。

みんなの愛をお願いします!

 

愛を送ってくれる方はこちらからメッセージをください。☜click

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

広告を非表示にする